小樽市 歯科 歯医者 インプラント 「石井歯科クリニック」

〒047-0036 北海道小樽市長橋2丁目17-16 十字街クリニックビル2F
小樽駅から中央バスで約10分 / 「長橋十字街」下車 徒歩1分 / 駐車場14台あり
午前 9:30~13:00 / 午後 14:30~19:00
※土曜13:00まで 日曜・祝祭日は休診

インターネット予約

お電話でのご予約・お問い合わせは 0134-64-1333

院内感染対策

院内感染防止対策について

院内の感染対策は感染経路を絶つこと、そして常に滅菌を行っていくことが重要です。
石井歯科クリニックでは、歯科用器具の滅菌消毒・手洗い・マスクや手袋の着用などはもちろんのこと、感染を防止するために、注射針や使い捨て可能なものは使い捨てにしております。また、患者様が安全に治療を受けて頂けるような設備の充実も行っております。

治療器具の滅菌対策

DACシステム

DACシステムとは、タービン、コントラ、ハンドピースといった治療に使用する器具に、精製水を用いて内部までしっかり洗浄し、オイル注油まで行うシステムです。

治療に使った歯科用器具に様々な病原菌、ウイルスが付着している場合がございます。これらを滅菌するためには、オートクレーブという高圧滅菌器に入れたり、アルコールで消毒するなど時間も手間もかかる方法しかございませんでした。そのため、たくさんの患者様を治療するためには、数多くの器具をストックしておく必要がありました。

DACシステムは、滅菌前と乾燥時に数回、真空状態を作り、ここに飽和水蒸気を流し込みます。この工程を繰り返すことで、複雑な形をしている器具でも隅々まで高温の水蒸気が行き渡り、あらゆる細菌やウイルスを滅菌いたします。そのうえ、DACを使用すると、およそ15分で洗浄と滅菌することが出来るため、器具をたくさんストックする必要もなく、安心して治療を行うことが可能となります。

バキュクレーブ31B+

真空と蒸気の注入を交互に繰り返すプレポストバキューム方式により、器具の隅々まで蒸気を行き渡らせます。そのため、オートクレーブでは難しかった部分まで滅菌が出来るようになりました。中身が空洞のハンドピースの滅菌にも対応しております。また、外気をろ過した空気により乾燥を行うので、外部の雑菌を入れることなく生活に乾燥できます。

滅菌パック

治療に使用する機器のほとんどは滅菌処理が終わった後は必ず滅菌パックに入れて保存しております。使用する際は直前に開封して使用し、院内感染に配慮した治療を行っております。

その他の感染対策

ディスポーザブル

安心して治療を受けていただくために、コップやエプロン、注射針、手袋マスクなど全てディスポーザブル(使い捨て)にしております。

ブルーテープ

治療中に歯科医師、歯科衛生士が触れるボタンやライトハンドルには感染防止用のブルーテープで覆っており、患者様ごとに取り替えております。